☆ 作り置きできる料理を希望したら嫁に喜ばれた。

スポンサーリンク

Sponsored Link




スポンサーリンク

❕❓意外に嫁が喜んでくれたこと▶「作り置き料理を推奨」

作り置きできる料理でぜんぜんいいから、カレーとか、ポトフとか、ご飯にぶっかけるだけの料理とかでいいよと言ったら、想像以上に喜んでいたこと。

結婚当初は二人だけの生活だったこともあり、よくスープや、おかず、サラダ、他、なんて作ってくれていたうち嫁ですが、けっこう頑張ってくれていたと思います。

今では子供たちもいるので気合の入った料理をこさえるのは大変だと思ったので「作り置き料理」をどんどん推奨してきた。

すると、しっかり作ってあげたい気持ちもあるし、だけど料理に気合を入れ過ぎて疲れることもあるそうで、「作り置き推奨」で実際に家事が楽になったようだ。

作り置き料理の代表格「カレー」

この反応は自分からしても良かったと思う。

最近仕事の調整がよくなって家庭の時間が増えた僕です。

そのおかげで家事を手伝うことが自然と増えてきた。

朝の出勤前に洗濯物を干すと午後には乾くから嫁さんか、息子が取り入れてくれるし。

みんなのごはんを作ることはなかなか難しいけど、パスタ料理とかすごくカンタンな状態にしてくれて後は混ぜるだけみたいなタイミングで手伝うことは可能になってきた。

ご飯のあとのお椀あらいの片付けもほぼ毎日できるようになった。

これも予想以上に嫁に高評価だった。

洗い物の片付けについては僕自身の節約志向の動機があったから続いています。

毎回食洗器を使っていたのでその洗剤代金と食洗器の稼働代金を節約したかったからだ。

1回あたり約30円ほどなんですがね・・・(笑)

▽以下は僕の節約自慢

・仕事中ひと月もコンビニで買い物せず(半年ぶりに450円分買った)

・酒も飲まない(週1ウイスキー1杯のみ)

・たばこ吸わない

・外出あんまりしない

・趣味が読書(テレビは見ない)

・オシャレはサイズ勘が大事なのでユニ〇ロでオッケー(3年に一回更新)

・車はオサレ度最低?の魚雷 〇リウス 20系(20㎞以上/L)乗り心地◎

・靴は定番となって最安1000円の白スリッポン 靴のヒラキオススメ

最近嫁に「ゴミ」と言われたボロッボロのパンツにお別れを告げた(4年の付き合いだったので涙)

おかげ様でお金も順調に溜まっていく状態です。◀これは嫁さんは大満足です。

(考) →結果

うちの嫁さんは 子育てにすごく関心が強く、料理にも、家事にも、子供たちへの付き合い方も相当な、相当な思い入れがあります。

見ていてすごく関心させられます。

真似できないと屈服します。

できるだけ彼女と長く一緒に居たいと思わざるを得ません。

だから、今後もお粥を作って、お粥でもって彼女の健康を維持できればと考えています。

タイトルとURLをコピーしました