18今日のおかゆ「美味しく食べる」

スポンサーリンク

Sponsored Link




スポンサーリンク

美味しいものもいいけど、「美味しく食べる」ことも覚えた

他の食事もたべていますが、やはりこの味に戻ってきます。

シンプルで素朴な味わい、ホカホカで身体も温まります。

白ごまをつぶして香りもいいです。

おかゆを食べ続けることで大きな変化がありました。

それは、「美味しく食べる」ということです。

今までは「美味しいものを食べる」ということを目的としていましたが、おかゆを食べることで「美味しく食べる」ということに変化したということです。

特におかゆが美味しくないものに分類されていたわけではありません。

今までは特にすごく食べたいものに入っていたわけでもありませんでした。それが、今では通常食を食べた後には「次の食事はおかゆにしよう」と考え始めるほどになっています。

おかゆへの依存度が高まっていることに驚きます。

もとよりホカホカ過ぎるので(即ヤケドレベル笑)すぐに飲み込めないということもありますが、一回の食事量も多くありませんので、ゆっくりとよく噛んで味わうようになります。

柔らかくて喉越しがいいから、よく身体が弱っている人へ進められる「おかゆ」ですが、状態の良い身体へもとてもいい食事なんだと実感しています。

漢方の分野ではもち米や米は滋養を高めるための素材として分類されているようです。日本人は常に米を食べているためそんなイメージが特に生まれないですが、まだ食料の確保が今より乏しい時代では滋養の為にお米や、もち米を食べるように勧められるような貴重な素材だったかと考えられます。

これからいろんなおかゆを体験していこうと思います。

今日のおかゆ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
内面をさらしたくないDaizen大全ブログ

タイトルとURLをコピーしました