14民泊のリスク「人数チョンボ」の相談

スポンサーリンク

Sponsored Link




ゲストさんへの配慮として、玄関にカメラを設置すること

以前から民泊運営についてのいろんな相談を受けてます。

以下相談者より

・ゲストさんが予約・決済した人数より多く連れてきている

なるほど、人数チョンボですね。

とのことでした。結構よくある話ですね。僕にも数件そのような話があがります。

そこで彼は対応策をエアビーへ確認したところ、このような返事でした。

>「この時のゲスト様へ連絡を取り、事実確認をします」

ということでした。

エアビーの対応もけっこう反応が速く決済のトラブルにも柔軟なようです。

で、この時のゲストさんのことはというと、

>連絡がとれなくなった

でした。残念なパターンですね。 

この時に人数が多いと気づいたのは清掃者からの話で、ゴミの量が2人ではないとの報告のみでした。

実際に何人いたかという画像などの根拠が欠けているので、この方の請求はほぼ無効になるようです。

それでカメラの設置を彼に検討してもらうことにしました。

何種類か探してちょうど値段も妥当だと思えるこちらから提供してみました。

以下はスマカメのメーカー詳細URLです。

https://www.planex.co.jp/products/cs-qr10/

壁側への固定もカンタンです。

スマホ・PCにもアプリでカメラ画を確認できるし、もちろんテレビにも接続が可能です。管理者側とアカウントを共有できます。

お値段も手ごろですし、サポート面もしっかりしていそう。

国産以外のカメラは発熱の事例もあるようなので、そこは控えておきました。

あとはエアビーへの掲載情報として「確認用のカメラ」を設置していただくだけです。

カメラの設置はやむを得ないことですねぇ。

これで予約人数のチョンボがなくなることを願います。

外国の方にはいろんな人がいるからこのようなことが起きるのだと思いますが、実は日本のゲストさんも意外とこのような事例があるようです。

彼もこのような事例に肩を落とさずに、できること(対処やゲストさんへの配慮)へ労を重ねられるように応援していきます。

今日の収益物件攻略
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
内面をさらしたくないDaizen大全ブログ

タイトルとURLをコピーしました