メモツールの壁解消!学習しやすいメモ

スポンサーリンク

Sponsored Link




ぶち当たりました。
そう 【壁】 です。
障害です。 ハードルです。

すでに、手書きノートを取ることについては卒業していますが、

こちらで考えているのはPCでの学習用としてです。

ついでにいうと、手書きノートのデメリットをご紹介します。

手書きノートでは、・・・

・大量のメモ・情報を書き込むには物理的にかさばるので向かない。

・留めておいたメモの検索がしにくい。(マメに目次をつけてる方もいますが、PCでもできます。)

・画像の貼り付けなどが手間がかかる

・記載するメモは手書きより、PCが書き直しや、入力が早い。

・クラウド保存を利用すれば、どの端末からでもアクセス可能となる。

など物理的なノートを超える要素はいっぱいあります。

スポンサーリンク

学習用のメモツールについてです。

いやぁ、すでにこの壁を超えられている方からすれば問題ないことなんです。本当に。

それもわかっています。私。

でもまだ、圧倒的にどのようにしたらいいのかわからないのです。

調べてやってみる、それももちろんですが、今の方法がいいのかどうかもわからない。

う~ん、考えていてもわからない。 わからなすぎる。

でもその先に進みたい。

うんうんうん、、、  、、、ああぁ。。

圧倒的に経験が足りないので どのように進めていくかということで停滞期にハマりました。

気分です。
本当に気分にハマっています。

なにかというと、

コードのメモの取り方がわからないということ。

ツールどうしてんの?書き方どうしてんの?ってなっていました。

メモが必須なことは分かっているのですが、デフォのメモ帳とかにそのまま書いてもなんか、使いやすいんかな?

って感じでよくわからなくなりました。(そんなに使いやすいとは感じませんでした。)

ってことで、探してみるとちょうどその内容に答えるかのようなツールに到達しました。

というより、以前から使っていましたが、MicrosoftのOneNoteが直近で良いツールだと再認識したのです。

いろんなプログラミングノートとか、コードのメモのとり方とか、
調べてみましたが、動画とかも、
だけどメモツールを紹介はあるけど、いっこうに使いやすいツールには到達していませんでした。

Evernote推しのコメントもありますが、実際にやってみると無料版だからなのか、わかりにくかったです。

メモの削除とか分かりづらかったでした。

階層別の資料管理がわかりやすい!

コレが階層ごとに管理できるので今となってはわかりやすい。使いやすい。見やすいツールとなっています。

階層でいうとこの様になっています。

AppleのMacとかも横階層なので、同じ横階層のOneNoteは馴染みやすいかと感じました。

大階層として【ノートブック】の階層です。


中階層として【セクション】の階層です。

最後の階層として【ページ】の階層です。

もちろんリンクをペーストできますが、貼り付けた時点でリンクとなって、クリックしたらページへジャンプすることができます。

あと、imege画像の取り込みもやりやすい。

スマホでのスクショも移しておけば、当然PCのほうでも同期されるので画像が見ることもできます。

この階層別のメモツール【OneNote】は前から知っていましたが、コードを書いていく上でも非常に使いやすいメモツールとなりそうです。

クラウドストレージとなるので、PCが変わってもアカウントをログインすれば使えます。

最近まで使っていなかったのは、どういうわけか、文字入力の初めのタイプが無効となってしまっていたので、それで使わなくなっていました。

今後はこのOneNoteをメモし尽くしていきたいと考えています。

以下は MacAppStoreのMicrosoft OneNote のインストールです。

https://apps.apple.com/jp/app/microsoft-onenote/id784801555?mt=12

それと、いままでは僕はコスパ的に作業PCはWindowsがいいと考えていましたが、その考えを変えるきっかけがあり、次のPCはAppleのマックブックプロへ変更することにしました。

次はその理由を添えて記事を書きますので、よろしくお願いいたします

html/csshtml/cssPCアイデア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
内面をさらしたくないDaizen大全ブログ

タイトルとURLをコピーしました