【五等分の花嫁】3巻トップは五月 233画数!

スポンサーリンク

Sponsored Link




スポンサーリンク

【五等分の花嫁】3巻トップは五月(1回目) 233画数でした。

▽集計順位 全895画数

1位 五月  233画数

2位 三玖  197画数

3位 四葉  167画数

4位 一花  155画数

5位 二乃  143画数

となっています。

3巻 の集計が終わってからの感想


3巻目にしてようやく五月が目立つイベントが始まりました。期待以上に面白い衝突イベントで面白かったです。
風太郎もガチの鈍感ではなくちゃんと配慮のできる、配慮しようと努力して変化する様子が良かったです。(家族想いだしな)
次の4巻からの「林間学校編」への布石も気になってきます。

5位から1位のベストイラスト画1~3入選

 5位  二乃  143画数

3巻の二乃は率直で反抗的な性格が多く表現されていました。

風太郎を追い出そうとす行動もしっかりしていたが、五つ子のお父さんの冷ややかな対応に反抗心を抱いていて、今までの心境に変化が起きています。


 ▽入選 

相手への自分のできる効果的な対応をしっかり行動に移せる様子が二乃の頭の良さだと思い、その画を選びました。

入選


 ▽ベスト3

公然の前で辱めを受けて,怒りを向ける表情が良くて選びました。

ベスト3


 ▽ベスト2

事故でアッツイお粥をぶっかけてしまうが、先に謝る姿が普段の態度と対照的でしおらしく見えます。

貴重とみて2位に選びました。

ベスト2


 ▽ベスト1

数字こそが一番の判断基準としている中野父への強い反抗心と、自身の決断力と、強い自我がうかがえる画が印象的だったのでこの画を1位としました。

ベスト1


 4位  一花  155画数

3巻いちか
・三久に後れましたが、ようやく本戦に参加し始めた一花です。
まだ他の誰にもその気持ちを悟られていない秘密主義の性格が表に出始めてきた。
 ▽入選 

寝起きの一花半裸(遠くて、しっかりポロリを隠されている)画と、

四葉に変装している画が貴重なので入選にしました。

入選

 
 ▽ベスト3

風太郎にいたずらを仕掛けるも平静を装う態度にムッとした一花の画です。

作中、秘密主義の一花はあまり感情を表面に出さないことが多いのでこの画を貴重とみて選びました。

ベスト2


 ▽ベスト2

自分の気持ちにまだはっきり理解できていない?

風太郎との接触によって、外気温の変化に気づいていない?

変な状態の一花を2位としました。

ベスト2


 ▽ベスト1

三玖の照れ隠しからでた言い訳を口実に、本戦参入する決意が現れている瞬間の画として選びました。

今後の一花がどんな行動に移っていくか期待できそう。

ベスト1


 3位  四葉  167画数

作中エロ要素も最弱の四葉ですが、3巻も目立った参戦はありません。

ただ、本当にウソかどうか今のところ判断が難しいですが、風太郎への好意を初めからハッキリ表現していて、態度にもしっかり出ている一番素直?なキャラを維持しています。

恋愛模様への発展はまだないですね。

このマンガは伏線が多いので今後ありえない方向から四葉が参戦することも十分に考えられるので期待は残しておきたいです。


四葉が試験結果次第ではみんなともう一度留年する覚悟を持っていることで、風太郎にも覚悟をしてもらうことができた。

それからプライドを捨てて五月にしっかり謝る場面に繋がったと考えられます。
 ▽入選 

作中に(3巻までの話)明るい・ボケ・姉妹想いが強い・ということであまり派手な印象はないキャラとなっている。

トレードマークとなるミッフィーのようなリボンだが、露天風呂を出たあともしっかり着用しているので、リボンを外した姿を今後期待しています。

入選


 ▽ベスト3

この顔はこれまでの四葉にはない貴重な画となるので選びました。

デコが見えるし、風太郎への気持ちが今後展開して来たらこの時の「嘘」は実は本当だった?!となるはずの画になるから。

今後の展開に期待を持てる画となりそうなので選びました。

ベスト3


 ▽ベスト2

五つ子中で最もシンプルにほかの姉妹の動きを変化させられることができるキャラかと考えられます。

今後もこのような五つ子を動かすこともできる四葉も期待できます。

ベスト2


 ▽ベスト1

作中最初に告白できた?フライングをしている四葉です。

風太郎を男女の関係に引き込んだのは四葉かもしれない画となるのでこの画を選びました。

(過去の伏線が今後発生すれば最初とは言えないので「?」疑問視しています。)

ベスト1


 2位  三玖  197画数

3巻の三玖は風太郎に対して地味ながら行動を起こすようになってきています。

控えめな行動があだとなり一花に火をつけてライバルを増やしてしまっている。

控えめな印象+変身後の意外な印象が面白く、大きな魅力のポイントかと考えられます。


 ▽入選 

本来の地味な印象から見た目+キャラも上手く変化できる変化が多く、面白いキャラです。

勝手ながら三玖推しが一番多いのではないかと推測しています。

入選


 ▽ベスト3

3巻中の貴重なエロ要素の画となるので選びました。


 ▽ベスト2

地道に努力して作中一番の反応を起こすキャラです。

テスト中はヘッドフォンを外している画がカワイイので貴重とみて選びました。

ベスト2


 ▽ベスト1

風太郎の好みの女性ポイントを知り、さっそく料理づくりの修業を始めた第一形態の乙女三玖の画が良くて1位に選びました。

地味ですが、着実に努力して前へ進める性格がすごく魅力的で印象深い。

ベスト1


 1位  五月  233画数

3巻目にしてようやく第一登場のヒロインらしいイベントが出てきて目立ちました。
真面目ですが、素直じゃない、挑戦的な性格が風太郎も似た性格で衝突イベントが起きました。

衝突イベントによって画数も増えて3巻中一番の目立つ存在になりました。


 ▽入選 

四葉に変装する五月や、あかんべも貴重な表現でした。

「ムッ」も安定して多いキャラですね。

入選


 ▽ベスト3

いつもの「ムッ」どころじゃないガチ怒りと拒否を表現している貴重な五月なので3位に選びました。

売り言葉に買い言葉ですが、頭に血が上るとお互いに止まらない様子がしっかりハラハラさせられました。

3巻にしてやっと存在感をアピールできるイベントが来てくれてホッとしました。

ベスト3


 ▽ベスト2

ちゃんと素直に(三玖と見なしているが?)謝りあうことができています。

安心できる信頼関係を築けそうな雰囲気がスタートした画として選びました。

五月の変装は貴重ですね。

ベスト2


 ▽ベスト1画像コメント

作中で初めにノーヒントで五月を見分けることができた画となります。

ここで見分けができたことが 今後のいい雰囲気に繋がった 要素となっているかと思います。今後の五月の本戦参入に大いに期待したくて1位に選びました。

ベスト1三玖に変装した五月です。

4巻も楽しみです。

いろんなイベントと、伏線、予想が難しいのが【五等分の花嫁】の魅力かと思います。

タイトルとURLをコピーしました