【五等分の花嫁】7巻トップは一花 254画数です。

スポンサーリンク

Sponsored Link




スポンサーリンク

【五等分の花嫁】7巻トップは一花(3回目) 254画数です。

▽集計順位 全884画数

1位 一花 254画数

2位 二乃 176画数

3位 三玖 163画数

4位 五月 161画数

5位 四葉 130画数

となっています。

7巻の集計が終わってからの感想


7巻は二乃の巻と言ってもいいくらい終盤はもっていきました。

三玖の進行度へ追いつく勢いの二乃イベントが今後も起きそうですし、一花の怪しい視線も絡まりそうで楽しみです。


四葉と五月は低位置キープで動きがカタいです。

五人全員赤点突破したので、今後は四葉と五月の本戦参入も期待しています。

5位から1位のベストイラスト画1~3入選

  5位 四葉 130画数


 ▽入選 

ほかの四姉妹と一線を画すイメージ力です。

四葉の思考がかみ合わない様が一コマに描かれているので選びました。


今後このキャラクターの四葉が、どう変わったイベントを出してくるのか期待しています。

入選


 ▽ベスト3

周りに引っ張られるだけではなく、効果的な協力ができる存在感を得られた瞬間の四葉の画です。

これから四葉がどんどん開花していって、自身を持つことで本戦へ参入してくことを期待していますww

ベスト3


 ▽ベスト2

ほかの四姉妹からの救いの気持ちへ、初めて報いることができた四葉の画です。貴重と見て選びました。

ベスト2


 ▽ベスト1

こういう不意な方向から距離感直詰めは四葉しかできないものかと思います。

今後もこのような形でもいいので、他の四人の意表を突く事故イベントで四葉が近づいてくることが期待できそうです。

ベスト1


  4位 五月 161画数


 ▽入選 

教師五月ですが、メイド三玖の前には少し霞みますが、カワイイので選びました。

入選


 ▽ベスト3

7巻中では貴重な画力満載の「振袖五月」です。

6巻では五人揃った見開きで五月・三玖がページの真ん中に配置されていて顔がハッキリ見えないことがありました。

7巻ではそれが解消?されていて良かったです。

今後は配置ミスとかが、ないことを期待しています。

ベスト3


 ▽ベスト2

中野父への挑戦をしっかり表明している画が気に入って選びました。

ベスト2


 ▽ベスト1

教えられたことの理解を深めていって、どんどん自信が出ているのが分かりそうな画です。

進路も決まりつつあるので、今後のイベント進行で本戦参入も少し期待できそうです。

ベスト1


  3位 三玖 163画数

7巻の三玖です。画数は1位とならなかったものの、その可愛さの存在感は圧倒的と思えます。

五等分の花嫁2018年8月のキャラクター人気投票でも堂々の1位(2393票・2位と約1000票も差をつけてます。)


 ▽入選 

二乃からの料理教授を受ける前に、しっかりプライドを制することができた三玖の顔が良かったです。

新しい表情が多い三玖です。

毎巻ごとに選ぶのが難しいです。

いい画が多過ぎますね。これで当て馬となったら泣くかもw

入選


 ▽ベスト3

作中のストーリーに多分今後出ないと思い、貴重と見てメイド三玖を選んびました。

勝手にボーナス画として気に入っています(笑)

ベスト3


 ▽ベスト2

どんどん妄想も強くなってきている三玖です。

どんな想像をしているか不明ですが、なぜかエロ要素を醸し出します。

ベスト2


 ▽ベスト1

ほかの姉妹への配慮としてしっかり「公平」を保とうとしながら、三玖らしさをしっかり出しています。

じわじわと距離を詰めていけている三玖の今後の本戦展開がすごく気になって期待もできます。

ベスト1


  2位 二乃 176画数


 ▽入選 

7巻二乃画数は多くないものの表情や、変化が多様なキャラということがよくわかる感でした。


ハッキリした言動は一花よりもシャープで、噛めば噛むほど面白いキャラです。


→5巻で覚醒した「乙女二乃」
→6巻「吹っ切れ二乃」として脱皮
→7巻では風太郎のことを忘れようと必死に抵抗してもアタマから離れていませんね(笑)
自制の思考よりも、感情が決壊して翻弄されてしまうというカワイイ変化をしています。

入選


 ▽ベスト3

上の立場にある者が、下の立場の者との逆転が起きたときの場面で「女王様」とは、・・・なんてエロ要素〝強”なんだろうか?!

と想像を掻き立てられる良い画です。

ベスト3


 ▽ベスト2

アタマから離れなくてけっこう抵抗をしています。

感情は思考を凌駕してしまうさまを二乃が体現しています。

ベスト2 アタマから離れてません


 ▽ベスト1

感情ダムが破壊されてしまいました(笑)!

ロマンチックな連れ去りイベントで頑張っていた自制が崩壊しちゃいました。

今後ストレートで強力かつ、切れ味の鋭い「まっしぐら二乃」(バーサク二乃?)が期待できそうです。

ベスト1


  1位 一花 254画数


 ▽入選 

・タマコ一花の画

・風太郎との実距離が近い時の感情の乱れの画

・五つ子の誰よりも先手のマッサージを実行する一花

・タマコのキャラギャップに恥ずかしがる一花の画を入選としました。

入選

 
 ▽ベスト3

風太郎のエロ要素を期待して、興奮度〝強”の顔が表に出てしまっている一花です。

一花のこの期待度を表現した画を今後期待したいです。

ベスト3


 ▽ベスト2

風太郎によって女優業の道が開かれた(2巻)一花が、女優業を認められた時の顔です。

照れすぎて顔を見せられない顏が良くて選びました。

ベスト2


 ▽ベスト1画像コメント

図らずも三玖の点数を超える結果となりましたが、この優越感の溢れる一花の新しい表情が印象深くて1番に選びました。

新しい一花の覚醒かもしれません。

今後の覚醒一花の実力が発揮するイベントに期待できます。

ベスト1

タイトルとURLをコピーしました