【五等分の花嫁】8巻トップは三玖 223画数です。

スポンサーリンク

Sponsored Link




スポンサーリンク

【五等分の花嫁】8巻トップは三玖(2回目) 223画数でした

▽集計順位 全785画数

1位 三玖 223画数

2位 一花 175画数

3位 二乃 160画数

4位 四葉 121画数

5位 五月 106画数

となっています。

8巻の集計が終わってからの感想


8巻では二乃が本格始動して本戦レースがアツなっています。

直接的で攻撃力も高め・キレの良い二乃のアタックが今後増えそうです。(比例して不発弾もありそうですね)
ストライカー二乃のアタックも三玖の進行度にはまだまだ及ばないと思えます。

一花は、複雑な自身の思考に振り回されて一進一退しています。


四葉・五月は、相変わらず低空飛行のマイペース保持です。

ですが、今後の思い出イベントなども期待できそうな二人です。


けっこう式の指輪交換イベントも少しありましたが、その時に指輪はらいはが持ってきたはずなのに式中に交換はありませんでした。これは新しいイベントへの伏線があるかと考えられます。今後の展開が気になってきます。


仮説ですが、もしかしたら、5通りの結婚式を実行するというトンデモオチかもしれません。

結婚式でキスの役目をする五つ子のひとりと、指輪を交換する役目のひとりが存在するのかもしれません。

そうすると、タイトル通り役目を五等分してしまうなら、他にも3通り分の結婚に関係するイベントが準備されてしまうかもしれません。(婚約届の役割、ハネムーンの役割、結納式の役割など)


トンデモないオチですが、花嫁の役目を5等分ってことで公平にできるぜ。

5位から1位のベストイラスト画1~3入選

  5位 五月 106画数

八巻五月も四葉同様に安定して低空飛行キープです。

本戦参入は一花・二乃・三玖が熱い状態で、五月・四葉はまったくそのケなしです。

ですが、そろそろ五月か四葉の本戦参入していくイベントも出てきそうだという期待をしたいです。

このままなんもなしに三玖に持ってかれては盛り上がりにかけます。

タイトルを【五等分の花嫁】にした理由があるはずですから。


 ▽入選 

「友達」へと認識が変わった歓喜で、大胆狂気の五月エロ要素です。

はしゃぐ五月の「ヤッホー」が明るくカワイイので選びました。

入選



 ▽ベスト3

風太郎と温泉内で密会イベントの五月です。なかなかのエロ要素です。

五つ子との関係をランクアップさせているのは実は五月なのではないかと考えられます。

今回ではパートナー(教師・生徒)から→「友達」へと認識が変わっています。

今後も「友達」以上の認識へ変えていくのは五月なのではないかと期待しています。

ベスト3


 ▽ベスト2

自身の希望を率直に伝える様子が魅力に感じます。

今後の進路指導イベントも期待できそうな画です。

ベスト2


 ▽ベスト1

五月イベントの伏線のありそうだと捉えたい発言です。

まだまだ本戦参入できそうな期待をもたせてくれます。

ベスト1


  4位 四葉 121画数

8巻四葉は旅館・温泉イベント・五つ子ゲームなどイベントがアツかったですが、今回も四葉は目立たないポジションを強保持していました。しかもエロ要素も最弱でした。

画数も5巻で一番になったきりで後は4位・5位です。

試験も赤点クリアしたし、今後の四葉が急接近できるイベントが期待薄です。

今後の本戦参入イベントが起きることを期待したいです。


 ▽入選 

悩みましたが、入選なしです。

画数が少ない・本戦参入の場面もなし・エロ要素もなし・無理矢理選ぼうとしましたが、無理でした。

今後の四葉が目立つイベントに期待しています。


 ▽ベスト3

ほかの姉妹の役にたった喜びの表情が、四葉らしくて良かったので選びました。

入選


 ▽ベスト2

五つ子ゲームでも四葉は一番に分かりやすいキャラクターですね。

ベスト2


 ▽ベスト1画像コメント

らいは以上のベストオブ妹かと思います。

率直にサポートしようとする姿勢に魅力を感じます。

ベスト1

  3位 二乃 160画数

一花と三玖に遅れて本戦参入しましたが、自身の気持ちに率直な二乃は早くも風太郎への「告白」を成し遂げてしまいます。

なんて展開の速いキャラクターなんだろうか。

自身の気持ちの率直さは一花も見習うべきポイントですね。

ストレートで思考のキレも良いし、かつカワイイというのが二乃の大きな魅力かと思います。今後の二乃アタック&不発も期待できそうです。


 ▽入選 

キスへの練習も積極的です。

どんどんアタックを繰り出そうと行動が直線的です(笑)。

「乙女二乃」改め→「ストライカー二乃」でもいいかもしれません。今後のアタックや不発も期待が大きいです。二乃のむくれ顔は貴重と見て選びました。

 
 ▽ベスト3画

キャラクターの性格が出ている画です。

一花と違って真っ向から進んで行く、ハッキリした二乃がすごく出ている画として選びました。


 ▽ベスト2

キャラクターの性格が出ている画です。

一花と違って真っ向から進んで行くハッキリした二乃がすごく魅力的なので選びました。

ベスト2

 ▽ベスト1

自分が発言した嫌味もしっかりと自分で回収しています。

「告白」しといて発言の誤りも回収してしまうあたり、強気な性格の表れと、勇気も強い二乃にすごく魅力を感じさせられます。

今後の覚醒した「乙女二乃」の爆進が期待できそうです。

ベスト1


 2位  一花 175画数

一花は五等分の花嫁のなかで一いちばんによく涙を流しています。

負けず嫌いと、長女としてのプライドなどで複雑な心境を持っているキャラクタです。

ですから、何かとウソや、企みをよく起こします。

その企みが、自身を傷つけることにもつながったりしている自虐的なアビリティも持っています。

そんなとても人間的に近いキャラクターですごく気に入っています。


 ▽入選 

二乃との温泉イベントがエロ要素〝強″です。

オッパイがお互いにつぶれているじゃないか!けしからんですね(歓喜)

ライバル二乃の進行を阻止しようとする企み発言がなかなかいい悪女ぶりです。

テストで1番になったら告白するのは三玖が考えたアイデアですが、ちゃっかり自分にも適用させちゃおうというあたり面白いキャラです。

入選


 ▽ベスト3

作中一番によく泣いている一花です。

複雑で多様な想いを抱えることで、自身の気持ちが崩壊気味な場面によく泣いています。

三玖のことも考えつつ、自分の気持ちも無視できなく、かつ負けず嫌いというアビリティも持っていますがどれもミスマッチになっています。

今後の自虐性の強い一花の様子が期待できそうです。


 ▽ベスト2

五つ子のおじいちゃんと風太郎の釣り場面での変装一花です。

作中で一番に風太郎との接触が多い一花です。

そして変装すると風太郎への行動が大胆にもなります。今後も変装後の大胆な行動になっていて、今後の展開に期待できそうです。

ベスト2


 ▽ベスト1

サウナのエロ要素もいいのですが、負けず嫌いまる出しが魅力的な一花です。

しっかり意思表明をして、本格始動する一花の今後にどんな企みと、自爆イベントが出るかとても気になります。

ベスト1


  1位 三玖 223画数

八巻ではい五つ子ゲームを始めて、大胆にもその結果次第では三玖は本戦参入を終わりにしようとしていました。

7巻で一花に試験点数で負けてしまったので、諦めるきっかけを三玖なりに考えたのでは?と考えられます。

この五つ子ゲームイベントで1巻ぶりに久々の画数トップとなり、まだまだ三玖が目立つイベントが期待できそうです。

 ▽入選 

目印や口調以外の判別する要素を、三玖限定で風太郎に見出してほしいと、お願いをする画が魅力的に感じます。

風太郎が三玖の意中の人が誰か分かっていないことが、分かる時の画です。入選としました。

入選


 ▽ベスト3

風太郎を試す五つ子ゲームは、三玖自身には諸刃の剣状態になってしまって、しっかり自身を刺してしまっています。

風太郎が正解しなければ諦めるイベントになってしまったかもしれません。

貴重な三玖の泣き画として選びました。

ベスト3


 ▽ベスト2

サウナ内で一花へ対して宣戦布告というより、自身の決意表明として発言する画です。

三玖に自信が見れます。今後の盛り上がる展開が期待できます。

ベスト2


 ▽ベスト1画像コメント

五つ子ゲームで三玖を見つけたときのこの距離感と歓喜の三玖画2ページ見開きはインパクトありました。二乃の「告白」が霞んでしまう衝撃です。

さすがベストオブ五つ子「三玖」です。

諦めの気持ちがぶっ飛んだ三玖によって、より積極的に本戦イベントを盛り上げそうで期待できそうです。

ベスト1

タイトルとURLをコピーしました