【五等分の花嫁】9巻トップは二乃 213画数!

スポンサーリンク

Sponsored Link




スポンサーリンク

【五等分の花嫁】9巻トップは二乃(2回目) 213画数!

▽集計順位 全750画数

1位 二乃 213画数

2位 一花 186画数

3位 四葉 178画数

4位 三玖 150画数

5位 五月 106画数

となっています。

9巻の集計が終わってからの感想

模試イベントや、バイトイベントもいろいろモリモリな展開の9巻です。

一花・二乃がすごく目立っていました。

この二人の本性がどんどん現れてきています。10巻への伏線も用意されているので楽しみになります。

バイトイベントで五つ子の新しい一面が出てきて楽しい9巻です。

5位から1位のベストイラスト画1~3入選

  5位 五月 106画数

9巻での五月はめちゃくちゃわき役ポジションとして成立していました。

第一登場としてのチートを密かに期待していましたが、もう諦めそうです。


 ▽入選 

今回入選なしです。残念。10巻ではもっと出番が出ることを期待しています( ;∀;)


 ▽ベスト3

作中一番の「ム」を使っている五月です。

久々でカワイイので選びました

ベスト3


 ▽ベスト2

進級したクラスに五つ子が集合してしまうミラクル勃発です。

マンガみたいだな。9巻の五月の129コマ中でかわいいのを頑張って選びました。

ベスト2


 ▽ベスト1画像コメント

数回出てきた「麗奈」の服と、「秘密」を打ち明けたいようでいて、なかなか言い出しずらいイベントがこれから展開されそうです。

たぶん、本戦参入に関することになるはずなので期待しています。

ベスト1

  4位 三玖 150画数

8巻で圧倒的な魅力全開の五つ子ゲームイベントだったせいか、9巻では控えめな画数150となっていました。


 ▽入選 

4巻ぶりに出た四葉の「ムッ」です。

しっかりやきもちも起こすくらい、風太郎への気持ちがハッキリしているようです。

入選


 ▽ベスト3

バイト選抜と言えども疑似的に誰を選ぶか?という図になっています。

今後も風太郎にこのような選ぶイベントが来るのか展開が気になります。

ベスト2


 ▽ベスト2

抜け駆けは企まなくても、デートも兼ねるプレゼントは一花・二乃にも劣らない効果が見込めるものと思えます。

積極的になっていく三玖に今後も期待できそうです。

ベスト2


 ▽ベスト1

真っ向勝負ではなく、自分の基盤を固めて築けていこうとする成長が見れて魅力的でした。

ベスト1


 3位  四葉 178画数

9巻の四葉ですが、新学年の学級長の役割イベントのおかげで、最下位画数③連続を免れました。

少し目立ってきました。

もっと目立つことを期待しています。


 ▽入選 

恐怖か焦りか、三玖の作ったパンに対する緊張度の高い四葉の表情が面白くて選びました。

入選


 ▽ベスト3

風太郎と他四姉妹への応援を全力でする姿勢がすごく明るくて魅力的です。

ですが、他の四人はしっかり距離感が進行しているのに四葉だけ「応援ポジション」を固く維持しているのが気になってきます。

今後のまだ明かされていない過去イベントも期待できそうです。

ベスト3


 ▽ベスト2

なんとも健康的でエロ要素〝有り"な画なんだろうか!と感心させられます。

それに額見せの四葉がカワイイので選びました。

たぶん周回遅れの三玖を追い越していますね。

ベスト2


 ▽ベスト1

作中の四葉で一番に気に入った画がこれでした。

「ありえません」の言葉にしては迫力のある四葉です。

この発言の意味するところを四葉が知っているはずなので、ダークホース2号としてこれから光が当たるイベントが展開するのでは?(してほしい)という期待ができます。

ベスト1


  2位 一花 186画数

9巻の一花は複雑な思考も持ち、ジレンマも抱えながらどんどん本性が開花されてきています。


 ▽入選 

負けず嫌いがめちゃ出ている一花です。

いつの間に我が物となったのか「譲るつもりはない」という立場依存チックな発言も序列を感じさせます。

作中に一花の「ムッ」は貴重なので選びました。

入選


 ▽ベスト3

風太郎と過去の五つ子の誰かの写真で何かしら確信?めいた「そっか」と表情が修学旅行イベントで盛り上がりを見せそうです。

今後の一花のアビリティ「悪びれない」が炸裂しそうで期待がもてます。(一花のお持ちのアビリティ:諸刃の剣があるので自傷行為になるかも?)

ベスト3


 ▽ベスト2

二乃の直接的な行動と違って、一花の行動は「ライバル排除」となっています。

長女のプライドなのか?五つ子中最も負けず嫌いのキャラクターかもしれません。

今後のライバル排除イベントに期待が膨らみます。

ベスト2


 ▽ベスト1画像コメント

どうして三玖に変装して一花の内心を教えたのか?どうにも悪意のある表情・言葉にしか見えないような画となっています。

ここはとても仮説を考えたくなる面白いイベントでした。


仮説1、一花自身のままで告白ができない説:風太郎が一花の気持ちを知ることによって恋愛感情の対象として少しでも意識づけることが目的だった?


仮説2、変装せずに伝えることの恐れがあったため(8巻でも五月に変装してキスしてしまいそうだった)


仮説3、三玖を陥れる説:三玖に変装して一花の気持ちを伝えるというお節介に嫌悪感を抱かせるために企んだ。


仮説4、自身のジレンマに耐えかねて暴走してしまった。

ベスト1

  1位 二乃 213画数

本戦レースに参入して急上昇を狙うストライカー二乃です。

告白を果たしてどんどんアタックをしていきます。


 ▽入選 

自分ファーストのツンデレとして立場を固めました。

頭の良さと可愛さと気が強いキャラクタってやっぱり楽しいですね。

入選


 ▽ベスト3

風太郎へしっかり恋愛感情への導入を仕掛けています。

今後の二乃のアタック&エラーも気になってきて今後の展開に期待できそうです。

ベスト3


 ▽ベスト2

言ったはいいが、かなり赤面できる事態になっています。

この差の表現もかわいらしくて魅力的な二乃です。

ベスト2


 ▽ベスト1画像コメント

風太郎の言葉を抑え込み、しっかり自身の気持ちを分かってもらおうとするキレはさすがです。

他の邪魔がなければこのペースを維持して、思い通りの関係へ進めてしまいそうなアタック力を持っています。

ベスト1

▶10巻へ入ります。

タイトルとURLをコピーしました