春の七草粥 材料足らず

スポンサーリンク

Sponsored Link




スポンサーリンク

春の七草粥作りたいのですがムリでした。

そもそも今も昔も一口も食べたことがない七草という草たちをどのように手に入れるか何も考えていません。

セリ?なずな?ごぎょう?はこべら?仏の座?あとなんだっけ?

調べたことない状態で思い出したのが5個でした。

答え合わせにて、足りないのが、すずな、すずしろっていう草たちです。

こんなの食べている人が親にも祖母たちにもいない環境なのでしかたがないのです。

春の七草を知ったいい機会となりました。

ってことでテキトーに生えている食べれる草を集めて、お粥にしてみました。

見つけたのがコレ▼

画像上がバジル

左左が長命草とかいう草(ぼたんぼうふう)

右がヨモギ

あとツルムラサキです。(画像なし)

以上4種の草たちです。

Daizenの春の四草2020がそろいました。

少な!(笑)( ´∀` )www!

春の四草粥 出来上がりww!

とりあえず作りました。春の七草粥(四草)

アツアツなので、バジルがすぐに焼けた色になります。

草だけでは物足りないと感じたので僕の妻が買ってくれていたレンズ豆も入れました。

ヨモギの苦みの強さを加味して少なめにしたはずですが、しっかり苦みを味わえました。だけどお粥は旨いです。

ツルムラサキ(緑)は苦みがほとんどなくて、クセがなく、少し粘りのある草です。

葉に厚みがあり、サラダでもイケそうです。

春の七草粥は完全に不揃いで代替え草のマイナー四草でしたが、今日も楽しくお粥を頂けました。(お粥であれば何でもいいのかも?)

勝手な想像ですが、たぶん春の七草を全部揃えたらいくらお粥でも草たちのクセが強すぎたり、苦くてあまりポジティブなことが言いにくいんじゃないか?って思います。

この先入観が実際に春の七草粥を食べるとどうなるか楽しみなので、ぜったいに来年くらい食べてみようと思います。

もしかしたら「春の七草セット」とかあるかもってことで調べてみたら見つかったので載せておきます。▼

業務用の2人前でこの価格はどういうことなんだろうか?(高いと感じるが・・・)

来年2021年の春の七草粥はコンプリートできるように準備しておきます。

タイトルとURLをコピーしました