レイヤーが表示されない→表示する

スポンサーリンク

Sponsored Link




スポンサーリンク

Photoshopの基礎あるある??

いつものようにPhotoshopの練習しておりますが、まださわり始めなので分からないことだらけです。

機能である、ツールをすべて理解できるわけではないのは承知していますが、本当に見慣れるまでは「あれはどこだ?」「このツールはどこだ?」という状態が続きます。

これはだいたい初めの半年くらい触っていればどんどん慣れてくるかと考えて、ググったり、参考書から検索して解決&メモしたりしています。

このブログでも参考書で探したり、メモとして載せていこうと思います。

レイヤーが表示されない

今回のPhotoshopあるある「レイヤーが表示されない」です。

あれやこれやとPhotoshopの中を探すこと約10分、まだまだ見慣れていないことを痛感し、ググりました。

そうしたら、「レイヤーの使い方や、解説」等の案内ページはたくさんあるのですが、ここでのそもそもの疑問である「レイヤーが表示されない」についての回答がありませんでした。

どういうこった?自分のインストールしたPhotoshopのバージョンが違うのかい?

とか考えていましたが、そんなことはまずないです。はい。

やっとこさ解決しました。

Photoshop公式にも解決方法を検索できました。

めちゃカンタンでした。

レイヤーの表示方法です。

1.オプションバーの<ウィンドウ>をクリックします。→選択するためのバーが出ます。

2.<レイヤー>をクリックしてチェックを入れます。

3.パネル面に<レイヤーパネル>が表示されます。

こんだけです。めちゃカンタンっしょ?

僕はまったく気づきませんでした。

ほかのPhotoshop案内にはほぼこの方法がなかったのでブログでメモとして載せておきます。

またこのような「Photoshopの分かりにくい」を見つけたら載せていこうと思います。

ってか、

△上の説明画像の水色のペン表記ですが、実はコレWindowsのデフォルトの画像編集で書いています。

Photoshopやって勉強中なら説明画像をPhotoshopで作ったらいいじゃん!ってあとから気づきました。( ´∀` )hahahahha!!

Photoshop
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
内面をさらしたくないDaizen大全ブログ

タイトルとURLをコピーしました